2019年10月4日金曜日

中華デジタルタイマーリレーの設定方法

先日買った、中華デジタルリレー設定方法の日本語訳が解りにくかったので、翻訳。

https://ja.aliexpress.com/item/33014830389.html?spm=a2g0s.9042311.0.0.463e4c4dOuik6D

モード設定をしてしまえば、電源復帰後そのモードで動きます。

トリガー入力はフォトカプラで絶縁されてるので、Gnd_tとSignalにそれなりの電圧をいれないとトリガー入力されません。3~24V とかいてありますが、5Vぐらいはいるっぽい。


SETを長押しして、設定モードに入る。UP/Downでモード切り替えができます。
モード切替後、SETを押してON/OFF(LED上ではCL/OPで表示)の時間を設定します。(SET=決定キー)
秒数入力モードの時以外に、再びSET長押しで、設定モードからぬけて通常動作します


モード一覧
P1.1: トリガーの立ち上がり/立ち下がりエッジ両方で[On時間]だけリレーをOn
P1.2:ONトリガになるたびに「On時間」だけ、リレーをON。トリガーONのままでも指定時間になったらOFFになる、立ち上がりトリガーが途中で立ったら指定秒数を再びセットする。(連打すればずっとON)
P1.3: トリガがONになるたびに「On時間」だけ、リレーをON 。P1.2と違いもう一回立ち上がりエッジがくると、中断してOFFになる
P1.4:トリガは無視、電源ON後一定時間のみONになる。 (車載装置などの遅延電源ON回路用途)
P2.1:立ち上がりエッジの後[Off時間]まってから[On時間]の間だけ、リレーOn。カウント中の入力は無視。(トリガーHiのままだと、Offのまま。一度LowにしてからHiにしないとカウントしない)
P2.2: P2.1と同じだけど、トリガーが入力されるたび秒数リセット
P3.1:トリガーでOn/OffループをLoop回まわす。 も一回トリガー入力があると、Loopを中断
P3.2:トリガーなしでOn/OffループをLoop回す(電源いれたら自動点滅する時に便利)
P-4: トリガーHiの間はリレーOn,トリガーLowになっても、[On時間]の間はOnを保持


時間入力モード:
設定で、OnやOff表示の後に自動で時間入力モードになる。stopボタンで小数点位置を決定できる。0.1秒単位と1秒単位がある。小数点が三つ表示されるのは「分」入力モード。


Stopモード:
Stopを一回おすと、タイマーは動くけど、リレーは動かさないコールドRUNモードになる。もう一回おすと復帰する

Stop長押しで、C-p,O-dモードが切り替えできるC-pは5分後にLED消灯, O-dモードは常にLED表示ON   (使うのか?この機能?)